先に物価が上がってたんだから、給料があがるのは当然

ニュースで見たのですが、やっと給与所得が上昇傾向になったそうですね。
正社員も非正規雇用も、前年よりあがったとか。
あたかも景気が良くなったように見えますが、よくよく考えてみると・・・。
消費増税後先に物価が上昇し続けてきたんです。
当時は「給料が上がらないのに・・・」とみんなぼやいてましたよね。
今頃になって、ようやく物価上昇の効果で給料も上昇したのでしょう。
なので、景気が良くなったようには思えないわけです。
まあ、給料が上がったなら、多少は家計が楽になるんでしょうけど。
だけど、教育資金や老後資金を考えると、そう簡単に上がった給料で贅沢はできません。
結局貯金になるだけですね。
貯金できればまだいいですが、いつまた増税するかわからないご時世です。
増税したら、せっかく給料が上がっても、結局プラスマイナス0に。
全く先行き明るくなりませんね。
さらに、年金支給額が下がり、受給年齢があがり、高齢者も働けと言われる世の中では、お先真っ暗です。
困ったもんですね。キャッシング 利息 計算