お母さんと方でそれほどじに関する交信をしています

あたしは先日、家屋のそんなにじにはまっています。窓拭きや床拭きから、排水口の癒まで、各種品を使って挑戦しています。あたしが特によく使うものは、重曹とクエン酸だ。
重曹とクエン酸はとも食品添加物としても使われてあり、口に入れても害がないので安心です。また、値段もお手頃で薬舗やスペシャルで簡単に手に入れることができます。重曹はクレンザーとしてシンクや鍋洗い、お湯船みたいじに使用できます。しかし、重曹とクエン酸を取り混ぜるため最強の癒剤ができるんです。あたしがこれらを並べるのは、排水口の変色と臭いとり、便所の癒、お湯船の癒だ。断然大好きで効能に驚いたのが、便所の癒だ。これは洗うのにストレート扱うのではなく、便所タンクに重曹を入れておくだけだ。こうすることで便所を押し出すたびに勝手に便所を洗浄してもらえる。排水口の悪臭受けとりも最適作用を発揮するのでおすすめです。ちなみに排水口はホイルをふかふか何気なく丸めて排水口のバスケットに入れておくだけでぬめりが付かなくなります。経済的で効能も様々発揮してくれるので愛用しています。
先日TVやネットでもぐっすり取り上げられているので、TVを見た女とネットで調べたあたしとで情報交換するのも楽しいだ。https://wildchildfestival.com/

簡単にヨーグルト量産!ヨーグルトメーカーのススメ。

今日は最近買って良かった家電の一つ、ヨーグルトメーカーを紹介します。

商品名は、トプラン ヨーグルトファクトリーPREMIUMです。
どういうものかというと、種菌となるヨーグルトを牛乳パックに入れるだけで、約8時間後には牛乳が丸ごとヨーグルトが変わっている優れものなんです。

しかもR1やLG21なんかの機能性ヨーグルトも種菌に出来るので、買えば高価な機能性ヨーグルトが1リットル分もできちゃいます。

やり方としては
1.未開封の牛乳パックをレンジで3分ほどチン(みんなに驚かれますが、チンしても大丈夫です。)
2.人肌に温まった牛乳に、種菌となるヨーグルト(ドリンクタイプが混ざりやすい)を35mlほど投入。
3.蓋をして振る。
4.ヨーグルトメーカーにセット
これだけで約8時間後にはヨーグルトができています!

牛乳パックをそのまま使うので、面倒な殺菌などの手間もなく、衛生的です!ヨーグルト作りは雑菌が入ると失敗するらしいので、容器を移し替えて作ったりするヨーグルトメーカーではく、牛乳パック丸ごと使えるこの商品本当にオススメです。
今まで何十回も作りましたが、失敗はほぼなく(たまに柔らかすぎることがあったくらい)本当に買って良かった家電です。
周りの友人をはじめ、私と主人の母にも勧めみんな使っていますが、全員が作ることを続けていて絶賛しています。
ヨーグルトを食べる人には、是非ともオススメしたい品です。http://www.fonfix.co/ude-datsumo.html